不妊、不育症をツボの力で治します。

このサイトは主に不妊症や不育症について書かれています。少しでも不妊症、不育症に悩む方々にヒントになれば幸いです。

東北地方の早期の復興と皆様のご多幸、御健康をお祈りします。
熊本大地震でお亡くなりになられた方々のお悔やみ申し上げます。早期の復興を祈願し西国三十三所を巡礼させていただきたいと思います。
大阪北部を震源とする地震で、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災されたすべての方々にお見舞いを申し上げます。
このたびの西日本集中豪雨により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 被災された皆様の安全と一日も早い復興をお祈り申し上げます。
このたびの北海道で発生しました地震および台風21号で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

〇当院が使用している鍼灸針は完全滅菌処理した使い捨てタイプです。
パレットも使い捨てタイプを使用しています。

予約は電話で御願いしています。
◯初診は当分の間、不妊、不育症の方に限らせて頂きます。
 お子様は午前の予約のみ受け付けます。

TEL 086-427-9680

〒710‐0047 岡山県倉敷市大島503‐1‐101
営業時間 午前 9〜12時 午後 3〜5時30分
休日 水、木、日曜日
院長 今井 義信
(社)日本鍼灸師会会員 (社)岡山県鍼灸師会会員
メールはこちら
携帯電話からのメールの場合アドレスを許可してください。

治療費は
初診5000円、次回からは4000円。になります。

休診日はこちら

初診の方は、来院するにあたってをよく読んでから来院されてください。

不妊問診票はこちら

お子ちゃまや妊婦の方が頻繁に出入りしますのでご留意お願いします。
日焼け止めや保湿ケア製品には気をつけて
鍼治療とストレス緩和について
男性不妊のツボについて
70%の方が自然妊娠できる
肝臓とは
人間を知る

44歳以上の妊活について、
44歳といえば、体外での出産率は0.7%くらい。
どうすれば出産までたどり着けるのだろうか?
それには条件があり、外されない厳しい掟の様な物があります。

◯旦那様が排卵前に来院されること。これが出来ないと0%になる。30歳代の出産率は来なくとも50%以上ある。
◯奥様は週2回治療が望ましい。週1回でも出来た人はいますが、非常にまれ。
◯日焼け止めなどの保湿剤はやめる。
◯大腸が詰まっていると指摘された場合、乳製品をやめる。
◯橋本病の場合、卵をやめる。
◯夫婦共、血糖値を85mg/dL以下にする。95以上では妊娠もなし、遺伝子が壊れるため。HbA1cは5.2%以下。
◯奥様はヘモグロビン13.5dl以下にする。旦那様は15dl以上。
◯亜鉛、カルシウムを摂るように心がける。尚、サプリではほとんど効きません。牡蠣で摂るのはやめてください。
◯旦那様がジムに通って血糖値を下げるのがベスト。
血糖値を下げるには乳製品を止めること。甘い缶コーヒーを止める。睡眠の質をあげる。血糖値が上がりやすいのは睡眠不足が多いため。寝る前にゲームやSNSを止めること。交感神経を下げやすくするため。就寝前2時間は何も食べないこと。朝食や昼食をたくさん食べ、夜は少なめにする。

Facebook Twitter