45歳で妊娠するには、

45歳とか書いてますが、全年齢に適応します。30歳でも年齢を重ねている人もいるからです。

まず、夫婦共、血糖値を85以下に保つ!遺伝子が壊れていては元も子もない。睡眠の質が肝。

胃を悪くしない。悪くなると自律神経が乱れてしまう。消化の悪いものを食べていると悪くなる、代表的なものは乳製品である。冷やさない、冷たいものを飲みすぎたりすると胃の機能低下を起こす、腸が詰まりやすくなり腸内フローラが異常をきたす。少量の酒(ビールなど)はいいが、濃いアルコールは腸内フローラを壊す。
眩しいものを見ない。自律神経を乱し、血圧低下や体温低下を起こしかねない。
リンパの流れに気をつける。特に膝の内側を冷やさない。冷やすと大腸近辺のリンパの流れが異常をきたし排卵に影響が出ます。足首の内側を冷やすと子宮の血行不良をきたす。
耳下やあご下を冷やすと免疫機能が異常をきたす。
女性はヘモグロビンを13.5以下にする。男性は15以上。

これらのことが半年以上出来たならば、AMH0.2以下でも妊娠する。

投稿者: tao

不妊、不育、治療歴27年。最大妊娠数42人/年、最高年齢48歳。

コメントを残す