信念たるツボ

私はまだ若輩者で修行が足りてないが信念というか、日頃から考えている事を少しだけお話をしたいと思います。

今はツボに拘った仕事をして来ているが、実はそうでもない。
ツボでは治らない事もあるように思われるからだ。これは私が若い頃からの思いである。人間とはもっと深い物である事が多いためである。

ツボに関して少しばかり細かい言い方をすれば、
1mmのサイズのツボを3Dで捉えて制する!というもの。。ツボには立体的に捉えないとならない事もある。それは身体のなかでのことにこだわらない。解りやすく言えば空中の中にこそツボが有る。ツボがそこにあるからそれに関係している細胞が変化するというのが本質だと思う。というような事を考えながら私は仕事をしているのである。
具体的に書きますと、

○音で細胞の動きが解る。
○臭いで細胞の状態が解る。
○自分の体の細胞の変化によって解る。
○オーラで細胞の変化が解る。

ツボに鍼を刺す前に勝負は見えているのである。

私の先生は常に患者さんである、開業してもう20年になるが一貫して患者さんとともに歩んで来ました。赤ちゃんを健康で安産に出産して頂けたらと常に思って歩んでいます。
これからも宜しくお願いします。