ツボは常に流動的

皆さん、ツボは動くのをご存知でしたか?

例えば、S状結腸が悪いとします。
そのS状結腸の悪い部位の位置によってツボの位置も変化します。

胃の場合も悪い場所で変化します。
幽門部と噴門部とではツボが違います。

大腸も違います。
上行結腸は右手の大腸経のどこどことか、色々あります。

心臓でいうと、どの冠状動脈のどのあたりが悪いかによってツボの位置を変えます。

ツボというのは人間の内蔵の変化が出て来るので当たり前といえば当たり前なんですが。(笑)

なので大腸が悪いとなったらどこのツボを使う!なんていうのはナンセンスなのです。

子宮が悪いと三陰交を使うというのもナンセンスで
子宮のどこどこがどう悪いからここのツボをどう使うというのがホントなのですよ。

だからプロフェッショナルというのは常に流動的に柔らかい頭脳を持っていないとイケマセン。(笑)

少し前、肝臓のツボで中国、韓国、日本が位置が違っていたのを統一したことがありました。
これもナンセンスな話でその3国のツボはどれも肝臓のツボなのです。
体格、食べ物などで微妙に違ってくるかも知れません。

まだまだありますが書いてたら切がありません。(笑)

(Visited 6 times, 1 visits today)