抗セントロメア抗体の治療ACAについてわかったこと。

2020.10.9
今まででわかったことは、抗体治療と採卵を分けて考えていかないと行けないことがわかりました。

具体的には、抗体治療を最低3ヶ月すると、良い卵胞が採れることがわかりました。
3ヶ月の内訳は、週2回治療が基本。そうすると胚盤胞が4つ出来た人がいます。通常治療(抗体、不妊治療兼用)ですと、1つが限界なのです。
週1回なら6ヶ月かかるでしょう。

なので、抗核抗体を含めた治療は、
週2回が基本である。週1回の場合は6ヶ月を要する。
その期間は採卵をしないこと。自然周期。

コメントを残す