鍼治療が不妊治療のストレス軽減

米国生殖医学会議が、体外受精を受ける女性が感じるストレスと鍼治療の相関関係に関して臨床試験を行ったところ、体外受精の際、合わせて鍼治療を受けると不妊治療によるストレスが緩和すると判明した。
体外受精患者87名を対象に、被験者を体外受精と合わせて鍼治療を全く受けていない女性、一度のみ受けた女性、1ヶ月以上に亘り何度も鍼治療を受けた女性に分類して比較実験を行った。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について