健康に高齢で出産できる秘密!

43歳以上になると、各数値(FSH,AMHなど)は悪くなります。
当たり前ですが(笑)
でも産まれてる。健康に!
え、じゃ数値って何?
まぁ参考にはなりますよね。

しかし、出産率60%という記録を残した年もあるのは事実。しかも健康に。
60%という数値は、30歳代の体外受精よりもいいのですよ。。それも43歳以上なのによ。(笑)

では何が違うのでしょうか?
徹底した肝臓力を鍛えたのです。
良い卵子が出たらそれだけで妊娠します。
良い卵子を作るためにはどうするか?
を徹底したのです。
薬を使っていたのでは副作用がある場合、肝臓がやられます。
そこです、失敗するのは。

でも、卵巣を作るには、半年かかります。もっとかかる場合もあります。
肝臓次第なんです。
肝臓が悪くない場合は48歳でも出来ているという事実。
血糖値が高い場合(85以上)、妊娠できていません。

肝臓が出来上がると、あとは待つだけなんです。(笑)
何を?
天から降りてくるのを待つだけです。(涙)

投稿者: tao

不妊、不育、治療歴27年。最大妊娠数42人/年、最高年齢48歳。

コメントを残す