今までわかっていること

今までわかっていることを書いておきます。

○内膜がなくても排卵すれば妊娠します。何mm以上ないと妊娠しないなんていうのは定説であって真理ではない。生理がなくても十人以上できている。
もっと言うと10mm以上は妊娠しにくい。

○男女とも、血糖値、85以上は妊娠しにくい、90で半分流産する、95以上ではほとんど妊娠しない。HbA1cでは5.2である。5.4までに抑えたい。
血糖値を下げるためには甘いものを全部止めること、乳製品も止めること。

○ヘモグロビン(鉄)について近年、男性不妊が多く、それがメインである。不妊の原因は
女性並みのヘモグロビン(鉄)13くらいが多い。男性は15はあってほしい、低いと数も運動率も悪くなる。
女性の高ヘモグロビンも多い、13.5以下であってほしい、で、ないと排卵障害が起こりやすい。下は11.5までにしてほしい。貧血も排卵障害を起こしやすい。
体重がある場合(50kg)献血すれば2下がる。

○45歳妊娠率は1年以内で60%である。40歳では90%以上ある。

これからも新しいことに挑戦していきたいと思います。

参考になる記事
妊活の参考になるかも!

45歳で妊娠するには、

精子の真実!?

(Visited 10 times, 1 visits today)

コメントを残す