遺伝的な腸内細菌

よく腸内細菌がどうとか!最近、特に言われてますよね。

じゃ乳酸菌を摂ればいいの?いいえ、食事から摂るべきです。日本食は昔から乳酸菌を摂れるようにできています。玄米、昆布、魚、味噌汁、、食べるだけで勝手に沸くよう遺伝子がそうなっています。ヨーグルトなどの牛乳系は食べすぎると胃=子宮を悪くします。

日本人は昔から、長生きでした。西暦200年代後半の魏志倭人伝にも書いてあります。100歳、80から90歳以上生きていると、、、
面白いのでもっと載せると、
刺青をしている、顔も体も。
その風俗は、淫(みだら)でない。
この頃から稲を栽培し、養蚕もしていた。
倭の地は温暖で、冬も夏も・生(野)菜を食する。みな徒跣(はだし)である。 屋室があり、父母兄弟で、寝所を別にしている。
朱丹(赤い顔料)をその身体にぬることは、(ちょうど)中国(人)が粉(おしろい)を用いるがごとくである。
飲食には、竹や木製のたかつきをもちい、手でたべる。
婦人は、淫でない。妬忌(やきもち)もしない。
盗窃(ぬすみ)せず、諍訟(うったえごと)はすくない。
大人の敬をするところ(敬意の表し方)をみると、ただ手をうって(拍手をして)跪拝(ひざまずいて礼拝すること)にあてる。

上記のことを踏まえて、、遺伝って恐ろしいくらい今の日本人と変わらない。
刺青が好きで長生きで生活に秩序があり、生野菜を食べる、泥棒が少なく、訴えることも少ない。
日本人ってやはり南方系の種族なんだと思う。赤道直下の島国ににている。いまだにこれと同じ風俗をしている国もある。

日本人は南方系なので、食は海のものがよく合う。実際、氷河時代から近代にかけて船に乗って渡ってきたことが遺伝学でわかっている。
ただ、皮膚の色が白く、薄く、大陸系の遺伝子を色濃く残している人はその限りではない。
南方系の皮膚は厚く、色は浅黒い人が多く、毛はごわごわし、多産型である。また、南方系は糖尿病が少ないのも多産型を有している理由だと思う。
また、南方系は、心根の優しい人が多いし、のんびりしている人が多いと思う。だからストレスを溜めないので多産型なのか。

これでわかるように日本人というのは大体の人が、日本食が理想的で、西洋の牛乳、肉系が合わないことがわかります。

投稿者: tao

不妊、不育、治療歴27年。最大妊娠数42人/年、最高年齢48歳。

コメントを残す