不妊Q&A

●不妊の原因は何でしょう?

一番は老化現象!男女ともに33歳頃から急激に精巣、卵巣が老化してきます、
高齢出産の基準が30歳から35歳になりましたが、
32歳か33歳にすべきです、医学の進歩よりも老化が進んでいる?それとも結婚年齢が
遅いだけかな。
また、自然妊娠出産が出来るのは43歳くらいまでです。
次に農薬!農薬によって精巣、卵巣の機能低下はよく知られています。
次に体質によって電磁波の影響を受けやすかったり、睡眠不足や不規則な生活による
体内時計が狂いが生じていて自律神経
がおかしくなっている。
鬱になっている、また自覚症状がなくともなっている人が多いのも事実。

●卵胞が出来なくなってしまいました。

大丈夫です、4ヶ月くらい治療すれば出来るようになります。しかし、33歳あたりから
急激に卵巣の老化が進みます、
精子も同じくらいの年齢から老化が進みます。鍼灸をすると5歳から10歳若返ります、
休んでいる細胞が活性化されるからです。
血液が濃く、ヘモグロビン値が高い人は卵胞が出来にくいようです、除鉄療法が効きます。

●生理が不安定なんです。

大丈夫です、3ヶ月から6ヶ月くらいで安定してきます。自律神経も安定してきます、
ホルモンバランスも安定してきます。

●子宮内膜症と診断されたのですが。

あまりにも症状が悪い場合には婦人科での処置が必要です、比較的軽い場合には
鍼灸がよく効きます。

●病院ではどこも悪くないと言われたのですが。

気前がいいというか、何でもあげてしまうと言うか、人に対して気をあげてしまう
人が多いです。
よく気を使うという言葉がありますが、これに相当します、神経質ではなくて無意識に
気をあげてしまうのです。
そうすると腎の気が弱くなり足が冷えやすくなったりします、そして肝臓も弱ってきます。
肝臓が弱ってくると卵巣や子宮が正常に働かなくなって来ます。

●鬱なのですが、、

不妊治療期間が2年以上続いているとなっている人が多いように見受けられます、
これらも鍼灸で治ります。

——————————————-

最後に

強力な電磁波が足や頭部に付いている人がいます、それらを取らないとうまく
行かないようです!
例えば、足首の内側に付いていると腎虚になってしまいます。頭部についていると
鬱になってしまいます。
そのように付いているとその部位の循環不良を起こし、自然治癒力を下げてしまいます。

皆様にコウノトリが降りて来ます様に切に切に願っています。

(Visited 9 times, 1 visits today)