続、抗核抗体(ANA)と抗セントロメア抗体(ACA)の方へ

ついに降りてきた、私はこれを待ち望んでいた。

私には元々、勉強は必要ないわけで、治ってしまうんですが、数字という勉強すると、真理を間違ってしまう。
でもそれは必要なわけで、これが悩ましいんですが、、まぁ患者さんに説明するため現代医学の情報が必要なわけですが、でもそれは真理ではないことの方が多い。ということはわかっている。出産率を見れば明白である。

ここからが本題。
で、何が降りてきたかというと、抗核抗体や抗セントロメア抗体でうまくいかない人の、治し方が降りてきたのです。
前々からちょくちょくヒントはあったのですが、何分、現代医学に侵されている自分としましては、心苦しいのですが、自分に素直に中々なれないのが原因と思われます。
それでなんですが、三人いらっしゃいます、抗体関係の患者さん、これで未来は開けた。

あとは、男性不妊の高血糖のプロセスの解明だ!

(Visited 2 times, 1 visits today)

コメントを残す