不妊に効くツボ

卵巣を活性化するツボ発見!
不妊に関わる問題は数知れず、個人個人で症状も違う!
だからマニュアル通りにやってもうまく行かないことが多いのです。
経験が必要なのですが、その経験で習得したツボを紹介したいと思います。

不妊でも特に原因が見つからない人は極度のストレスに犯されています。
どうしても病院で「わからない」などと言われると、「どうして私が、、」ということになってしまいます。
最初の頃はまだ我慢が出来ますが、不妊期間が数年経ってくるとストレスが徐々に溜まってきます。
そして、鬱の症状が出てきます。
その症状に効くツボは

手の肘の内側で真ん中よりも少し小指側で2センチほど手首側にあります。
ツボの名前はありません!
近くにあるツボは心包経の曲沢穴です。曲沢よりも斜め下にあります。

ここを刺激すると下腹部のこわばりがとれます。そして頭もすっきりします。
ここに回春灸か、せんねん灸などのお灸をすると良いでしょう(^^)
ツボを指で押さえてみて痛いところにしてください。
そしてその痛みが取れるまでお灸を何回もしてください。
両腕にやったほうがいいですね!

そして
これもストレスから来るツボ!
腰椎3番と4番の間で、腰の腰關穴と命門穴の間の外側、骨の際
ここには本来ツボはありません。
しかし、ストレスが有ると下腹部に溜まります。その裏手に症状が出るようです。

そしてもう一つ
コメカミの上当りにあるツボなのですが、これもツボはありません。

合わせて3カ所のツボに出ている症状をみればストレスの重度がわかります。

  • 軽度なら肘の内側のツボだけ
  • 中等度なら腰部にも出ています。
  • コメカミにも出ていると重度のストレスです。
  • 重度の場合はすぐにすべての治療を停止してください。
    そしてゆっくり精神を癒してください。

    中等度なら数ヶ月の治療期間が必要でしょう。

    軽度ならすぐにでも妊娠出来るかもしれません。