精索静脈瘤は糖尿病から来るのか、それとも精索静脈瘤だから糖尿病になるのか?

少ないですが、うちの患者様、精索静脈瘤の方々は血糖値が高い傾向にある。95から100mg/dLくらい。
果たしてこれは、血糖値が先か、精索静脈瘤が先なのか?謎である。
精索静脈瘤には程度があり、瘤の大きさが血糖値に比例してるのか?
どうもそのような気がしてならない。サンプルが少ないのでわかりませんが。

私の精索静脈瘤かどうか判断するのは、左股関節あたりに手をかざして判断します。静脈の流量をみます。左7右3ならば精索静脈瘤です。6:4くらいならば疑精索静脈瘤。
精索静脈瘤のかたは胃が悪い人が多く、いつも自律神経が悪い傾向にある。
治療は、ただ自律神経を治すのではなく、症状がどこから来ているのかを特定していかないといけない。薬みたいな効かし方では治らない。それが食から来ているならば食事指導も出来ないといけない。ストレスから来ているならば、ストレス緩和治療ができないといけない。手術をしても血糖値は下がらないかもしれない、30%くらいしか改善しないためだ。ならば手術プラス、ツボ治療ならば治るかもしれない。うまくいけば精索静脈瘤は完治するかもしれません。そうなれば男性不妊の大部分を占めている精索静脈瘤が治り不妊自体の30%くらいは解消すると思います。
うまくいけば画期的な治療方法になると思います。