コロナワクチンを打つと排卵障害が出やすい!?

最近、排卵障害がある人が増えてきたので、夏バテの症状かなと思っていたところ、そうではないことが発覚。
夏が暑いのは例年のこと、そして夏バテの症状は9月の後半に出ます。肝臓が疲れてくると血糖値が上昇したり排卵しにくい症状が出てきます。ですが、今年に限っては梅雨が早く来たので夏バテも早く来ているのだと錯覚していました。

で、ワクチンを打った人とそうでない人を比べてみました。
打った人は、自律神経が乱れ、鬱傾向があることがわかりました。そして胆汁の流れが悪くなり排卵障害が出ていることもわかりました。ほとんどの方が排卵障害があります。

これに対処するには、頸部の鍼が重要で、胆嚢や自律神経のツボに打つことが肝要。
どれくらい鍼をすれば完治するのかはこれからの課題だ。

良い卵子を育てるための胆汁の調整

コメントを残す