良い子宮内膜を作って妊娠するには精子力

子宮って、消化器官も兼ねているのですよ、
普通、タイミングを取って受精しなかった精子はどこへ行きますか?

そう子宮内で死ぬのです、そして子宮が吸収するのです。大きくなれなかった胎嚢なんかも吸収します。
精子が持っているホルモンで子宮内膜が出来上がりやすくなるのと子宮が活性化するのです。
定期的にその行為が出来ている奥様の内膜は良い内膜がいつも出来ています。
精子も定期的に出していると運動率が良くなることもわかっています。精子は古くなると睾丸の中で死んでいきます。行為が月一回では死んでいる精子を出しているかもしれないのです。それでは妊娠しないのもうなずけませんか?

行為は最低、週一回、理想は週二回。
シリンジ法を使って子宮を養う方法もあります。
自宅でできる人工授精【シリンジ法キット】

これで皆さん、妊娠確実!

関連記事はこちら

コメントを残す