謎の感染症を治す、卵管閉塞症など

最近、解ってきたのが謎の感染症が不妊の原因というやつ。
ちなみに子宮内膜炎は誰も罹っていない。

ある患者さんのお陰でツボは解りました。その方はもう出産されました。
治せるようになったのはいいのですが、それをどう活用していくかは、これからの課題です。

この感染症は症状が出ない、なので患者さんは自覚がない。という所が難しい。
実は高血糖が原因な人を除いて、ほとんどの方がこの感染症に感染していることがわかった。
これは相当やばい状況である!多分、ウイルス感染だと思う。
鍼はウイルス感染によく効きます。それで治るんだと思いますが、週1回の治療では再発する可能性が大である。一体、どこで感染しているのかが問題である。最悪、旦那様からの感染がある場合、もっと深刻である。男性の場合、同じツボなのか?それとももっと新しいツボなのかは診て診ないわからない。
それと卵管の詰まりは感染症で起きますが、それも治ると思う。

この感染症は鍼をすれば治ります。しかし、感染経路を特定することが賢明である。

ツボは新発見なツボなんですが、名前がないのでどう呼ぼう?

関連記事はこちら

コメントを残す