妊娠率を決めるのは

昔から来ている患者さんは知っている?とは思うが、定期的にアップするのですが、知っている人はスルーしてください。

妊娠するには、私が治療をして疲れていたのではできません。
私は特殊な身体、心の持ち主で、患者さんの身体、心を共有することで悪いところが一発でわかるのです。
なので悪い所が移ってしまうのですが、それは私の修行により解決してきました。
ですが、それも限度があります。それは、あまりに強い邪気や悪い信仰によって患者さん自身が身体や心が痛んでいるからです。
具体的には、両親から受け継いだ身体や心にあった妊活や治療ができていないためなんです。それを無理やり、真っ直ぐに戻そうとしたら非常に私は疲れます。だから週休3日なんですが。(笑)
まあ、患者さんが妊活に対する思いは千差万別なので、それに合わせていくのですが、それに限度があるのです。

特に、やらない方が賢明な物をここに書いときます。

○体に合わないピルなどの薬を使った治療、
を信仰するとテンションが上がり自律神経が悪くなる。角が生えてくるのですぐわかる。因みに青鬼と赤鬼がいます。顔色が変わります。何でも手を合わせるものではない。

注:同じ薬などを使っていても人それぞれなのです。悪くない人もいます。信仰心にしても人それぞれなので信仰心が悪いわけではありません。

これらで、妊娠率は大きく変わってきます。
皆様が安楽に妊活できますように修行をさせていただきたいと思います。

関連記事はこちら

コメントを残す