三人

三人って何?

このブログ、会員制ブログみたいになってきたが、男性の人数が立ったの三人。まぁ予想通りですが。

登録者は子供が欲しいというのはよくわかる。
では、登録してない人は??
私は、天と地上とのパイプ役にすぎませんが、これでいいんでしょうか?
それで授かるでしょうか?

まぁどの世界も、やる気のある人は、立ったの10%しかいないものだ。
自由に任せるとそんなもの。
その立ったの10%が税金を稼ぎ出し、皆を養っている。その10%が外国にスカウトされたら一体どうなるんでしょう。
ということはさておいて、
出産の世界も同じ。
10%の人が多産型なのです。十人産めるのですよ。
で、今は三人くらいしか産んでいないのが現状。
そこの10%の方々をフランスに見習ってやって行くと、あらら、少子化は解消なのです。
ということも踏まえて
不妊の世界も、10%で、授かりにくいのも10%なのです、昔から。
昔は結婚が早かったので、なんとか一人は授かっていたのでした。
大正時代で不妊は約4%でした。
25軒に一軒、不妊がある勘定で意外と多くありません?
同じ町内に何人か不妊の方がいたのです。

現代の二人目不妊に至っては10%以上いると思われる。何万人もいるでしょうね。
でもそれはここで何度も行っているように男性の血糖値なのですから解消したも同然。

問題は男性の意識が低いということ。
少しやる気になれば、すぐできる。

投稿者: tao

不妊、不育、治療歴27年。最大妊娠数42人/年、最高年齢48歳。

コメントを残す