9,12,17歳脳がある。

人間には9歳脳と12歳脳、17歳脳がある。

普通の人なら17歳で大人になり正常な脳である。俗にいう第二次反抗期があった人たちである。
しかし、そうでもない人います。
これは記憶脳ではなく精神脳のことである。ここが指令を出していますから経験を積み理解していないと記憶できない。

12歳脳の人たちは、良いように導けば大人になれます。すぐ妊娠できる。
問題は9歳脳の人たちである。俗に言う幼児脳と言われるもの。
父親から遺伝で受け継いだ、好き嫌いしか判断できない。信仰も父親から受け継ぐ。もし父親が信仰心が薄い人なら、これは問題であり、信用先を間違っていることが多い。というか何を信用していいかわからないことが多い。
これは自然淘汰というものではないのか?

ではどうしたらいい?
まず自分はどれに該当するのか自覚することである。
そして大人に知識を仰ぐことが賢明である。

コメントを残す