注目

不妊、不育症をツボで治す!鍼灸院!

このサイトは主に不妊症や不育症について書かれています。少しでも不妊症、不育症に悩む方々にヒントになれば幸いです。

この度の新型ウイルス感染症(COVID-19)でお亡くなりになった方々、そのご家族、関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。感染された方々がご快癒され、1日も早く収束することをお祈りしています。

予約は電話で御願いしています。

◯初診は当分の間、不妊、不育症の方に限らせて頂きます。
 お子様は午前の予約のみ受け付けます。

TEL 086-427-9680

〒710‐0047 岡山県倉敷市大島503‐1‐101
営業時間 午前9時〜11時半 午後3時〜5時半
休日 水、木、日曜日
院長 今井 義信
(社)日本鍼灸師会会員 (社)岡山県鍼灸師会会員

メールはこちら
携帯電話からのメールの場合アドレスを許可してください。

休診日はこちら

初診の方は、来院するにあたってをよく読んでから来院されてください。

不妊問診票はこちら

27年を振り返ってみて

今年度も始まりました。

さて、ここを開業して27年になります。ニモも27歳。(笑)
2008年までは妊活以外の治療が主でしたが、それ以降、急に40歳以上の妊活の方々が増えだしてきました。体外受精が失敗される人が増えまして妊娠されない人が増えてきまして勉強せざるを得ませんでした。
病院がどのようなシステムでやっているのか勉強してみて愕然としました。(壊れている受精卵を戻しているため)これはできないな!と、それから病院との兼ね合い(薬を使用する)で、どうしたらできるのかと勉強しました。薬の副作用を制すると、できることがわかり、そのためには薬に負けない肝臓を作るのだと!幸い私は肝炎も肝硬変も治せたので意外とすんなり行けました。そして不育症の方も沢山来院されるようになり、それも勉強したところ、ヘモグロビンと血糖値だと気がつきました。2013年くらいまでは順調に妊娠していました。それが2015年辺りから男性不妊が増えてきたのです、それも糖尿病がらみの難治性のものです、それも食事の勉強で解決できていますが、男性のやる気に左右されますので妊娠率は下がりました。でも最近になりそれもクリア出来るようになり妊娠率は以前のように戻りました。免疫系(ACA,ANA)の方々も増えてきまして、それも解決できました。

27年でわかったことは、

○内膜は何mmでも妊娠する。
○高齢な卵子も復活する。
○感染症からくる切迫も一回で治る。
○前置胎盤も治る。
○49歳までは出来ることがわかった。
○抗体が高い人もできるようになった。

コロナが早期に収束し、心置きなく妊活ができますようお祈りしています。

一人を除いて全員妊娠

去年、うちで妊活を始められた方で、一人を除いて全員妊娠しました。と言うことが統計をとってわかりました(笑)
その一人の方も、アクティブに来院されていないのですが、もうすぐ妊娠します。
もう、6年前から治療方法を確立してから、やっとここまで来ました。
患者様、皆様に感謝申し上げます。m(__)m

でも、不妊の原因の把握は98%していますが、あと残りの2%が完成すれば次のステージに参りたいと思います。

妊娠糖尿病を発症した女性は2型糖尿病の発症リスクが10倍

南オーストラリア大学(オーストラリア)の研究チームは、同大学プレリリースを通じて、妊娠糖尿病を発症した女性は、2型糖尿病の発症リスクが10倍になるといわれるが、実際のところ、2型糖尿病ハイリスク群であることを認識していた女性は三分の一であったと発表した。

これまで、妊娠糖尿病の既往歴がある女性は、2型糖尿病の発症リスクが高まることは立証されている。
同大学は、ユニバーシティ・カレッジ・ダブリン(アイルランド)と共に、妊娠糖尿病の既往歴があるオーストラリア人女性429人を対象に、2型糖尿病に対する知覚リスク(不安・懸念)、減量のための潜在的な障壁、健康な体重を維持するために効果的な方法を検証した。
結果、妊娠糖尿病を発症したことがある女性は、2型糖尿病ハイリスク群であるにも関わらず、リスクを認識している女性は三分の一のみであった。75%の女性は過剰体重であると理解していたが、糖尿病リスクが高いとの認識にはつながらなかったという。
研究チームは、妊娠糖尿病の既往歴がある場合、自分が2型糖尿病ハイリスク群であると認識することが不可欠であり、同時に発症予防が重要であると強調する。

https://www.unisa.edu.au/Media-Centre/Releases/2021/type-2-diabetes-an-unknown-danger-for-women-with-gestational-diabetes/

44歳以上の出産率60%

44歳以上の出産率60%は世界一かも知れません。
実は体外受精の44歳の出産率は2%しかありません、それは置いといて、うちの出来ていない40%はなぜできないのでしょうか?理由は全部把握しています、精子が高血糖で壊れているのと、奥様のもうちょっとのやる気です。これらが上手く行けば100%もあり得ます。
全年齢で妊娠できる理由は98%把握しています、私の目標もあと2%で終わりなんです。

因みに出産率は高年齢に比例します。だから40歳の出産率は90%以上あります。

ですが、出来ない40%の人達は何故できないのでしょうか?
それはほとんど、精子の高血糖なのです。血糖が低い場合、50歳でも出来ると思います。

妊娠中の女性の適切な体重増加量について従来より3キロ多い12から15キロを目安に体重を増やす

読売新聞によると、

 妊娠中の女性の適切な体重増加量について、厚生労働省は、目安を引き上げる方針を固めた。若い女性のやせ傾向で低出生体重児の割合が高まるなど、厳格な体重管理の課題が指摘されたためで、妊娠前にやせ形の体格の場合、従来より3キロ多い12〜15キロを目安に体重を増やすよう促す。来月にも、妊産婦が食生活の参考とする指針を改定し、新たな目安を示す。
 妊娠中の体重の目安は、厚労省が2006年に策定した「妊産婦のための食生活指針」で示され、産婦人科医らによる体重管理の指導に使われてきた。関連学会などから、妊婦の体重が適切に増えない場合、胎児の発育に影響が大きいとする新たな知見が得られたことを踏まえ、策定以来初めて見直しを決めた。
 新たな増加量の目安は、妊娠前の体格指数(BMI)が25未満の「やせ形」と「普通」の人で従来の7〜12キロから10〜15キロに引き上げた。上限を5キロとする体重管理は、BMI30以上の「肥満」の人に限定した。
 日本は2500グラム未満の低出生体重児が生まれる割合が約1割と高い水準にある。18年のデータによると、経済協力開発機構(OECD)加盟国でも、ギリシャに次いで2番目に高い。出生体重が低い赤ちゃんは、成長後に糖尿病や高血圧のリスクが高まるとの報告がある。
 母子愛育会総合母子保健センター(東京)の中林正雄所長は「妊娠中もバランスよく栄養を取り、体重を増やすことが母子の健康のために大切だ。妊娠を希望する女性は、妊娠前から食生活を見直しておくことが望ましい」としている。

冷え対策について

もちろんお灸が有効ですが、煙が苦手であったり、熱いのも苦手な方は、靴下を工夫されたらいいです。野蚕シルクを使った靴下を履いたら冷えにくくなります。
野蚕シルクで出来た冷え取り靴下

また、冷えといえば、お風呂ですよね。宮古島の「雪塩」と「海藻エキス」が入った入浴剤がお勧めです。スクワランと海藻エキスが優れた保湿力を発揮します。肌のキメを整え潤いを与えます。食塩の150倍もマグネシウムを含んだ宮古島の雪塩が抜群の保温力を発揮します。
イルコルポ ミネラルバスパウダーアロマコレクション

よもぎ蒸しってご存知ですか?専用サロンもありますが、自宅で気軽にできるのがあるんです。そもそも、よもぎ蒸しは、奈良時代、お寺でやっていた薬草風呂でした。総国分尼寺である奈良の法華寺に文化財として残っています。ここの御本尊は美人で有名なのです、3月20日から御本尊ご開帳があります。横道にそれましたが、それを簡易的にしたのがあるのです。薬草サウナみたいな感じです。奈良時代のは、板の上に、むしろを引いて下から薬草で蒸しました。効用は特に女性特有の悩みに効くそうです、一回の使用で大量に発汗でき気持ちがすっきりとリフレッシュできます。

よもぎ蒸しなら、日本メディカル研究所の国産よもぎ蒸し座浴器セットが安心。
大学と共同研究を行い、抗酸化力の高い沖縄産のよもぎ(フーチバー)を使用。
よもぎの安らぐ香りで、毎日の疲れをリフレッシュして下さいね!!

亜鉛サプリメントには、卵母細胞および精細胞のミトコンドリア損傷を防ぐ作用がある

2月4日、ウェイン州立大学医学部(アメリカ)の研究チームは、同大学プレリリースを通じて、亜鉛サプリメントには、卵母細胞および精細胞のミトコンドリア損傷を防ぐ作用があると発表した。研究論文は「Reproductive Sciences」に掲載されている。

サイトカインストーム(血中サイトカインの異常上昇と急増によって身体に炎症、組織損傷、臓器不全を誘発する現象)に関連する亜鉛の欠乏は、未成熟な卵子および精子において、ミトコンドリア損傷、活性酸素種(ROS:細胞の運命を決定づける傷害因子・シグナル因子)の蓄積を引き起こす。ミトコンドリア損傷、活性酸素種は、妊娠成立を妨げる。

今回、亜鉛は抗酸化剤・抗炎症剤として作用し、新型コロナウイルス感染症に対する免疫反応の結果、卵母細胞および精細胞が受けるダメージを防ぎ、損傷程度を軽減できることが認められた。亜鉛サプリメントによって受精卵(胚)の質は改善し、妊娠合併症リスクは低下するという。

また、亜鉛は、酸化的細胞損傷を防ぎ、免疫力やウイルスへの攻撃を高める。したがって、新型コロナウイルス感染症(COVID‐19)のパンデミック・世界的な大流行が収束しない状況下において、自然妊娠あるいは不妊治療による妊娠を目指して妊活する男女に対して亜鉛サプリメント摂取を推奨する。

妊活中の男女が、1日の上限用量50mgとして、毎日、亜鉛サプリメントを摂取することにより、ウイルスに対する免疫力が高まるという。


亜鉛を摂るには、国産(広島産)牡蠣エキスを使った至高の1粒【OYSTER NATURAL ENERGY】

妊活をサポートしてくれる成分配合のサプリ。「ミト葉酸」
ミトコンドリアと葉酸をW配合しています。 ミト葉酸は、妊活中に一番気を付けるべき「栄養」をサポートするサプリメント! 妊活中の夫婦向け・頑張るプレママに!

Zinc may help with fertility during COVID-19 pandemic, researchers report

足三里の正確な位置

足三里ってこの辺!(笑)
以前、足三里は妊娠に重要なツボだと言うことをお知らせしました。
ですが、精神的に弱い人や、常にストレスを抱えている人は、お灸をした方が妊娠に近づけます。なのですが、どうしても、せんねんきゅうなどの温灸では20%も効いていません。いや、それ以下かもしれません。せめて鍼灸師の方に場所を選定してもらわないといけません。印をつけていただくのです。

しかし、そのツボは正確ではないことの方が多いです。
以前に、胃を悪くすれば子宮に影響が出ることを書きました。でもその子宮がどのように歪みが出ているかは、普通、超音波で見るしかありませんよね?私にはわかりますが(笑)闇雲にツボを取っても効果が分かりにくいですよね?なので20%以下なのです。いつも書いていますが、胃のどこが悪いかで、ツボの位置が変わります。胃の上の方なのか下の方なのかとか!内側なのか外側なのか!とか?十二指腸なのか?と、悪い部位によってツボの位置が変わります。そこを正確に捉えることが出来れば、簡単に治ったりします。

ツボは硬いからとか、浮腫んでいるからとか、へっこんでいるからとか、皮膚温が高い低いからとか、ざらざらしてるからとか、とは限りません、大抵の場合、身体内部にありますので。

子宮が歪むと子宮内膜に隔たりが出ます。それで妊娠できないことが多くあります。内膜が何mmあろうが関係ありません。いくら受精卵の良いのが採れても意味がなさないことも多いです。最後の着床が、うまくいかないのはこれかも知れません。

最後に、胃が悪くなるのは、人それぞれ、人に影響を受けやすい人や食事が悪い人など様々です。
せめて、胃を改善し、子宮を健全に保ちたいものですね。。