来院する前に

〇当院が使用している鍼灸針は完全滅菌処理した使い捨てタイプです。
パレットも使い捨てタイプを使用しています。
〇不妊症の方は
不妊問診表を印刷して詳しく書き込んで持ってきてください。
〇膝周り、肩周り、腰周りに特に打ちますので、それらが開く服装で来院されてください。半パンを持って来られて着替えて頂いても結構です。
〇超音波の写真、精液の検査結果などの資料を持ってきてください。
◯診察室では携帯電話はマナーモードでお願いします。
○カフェインを飲んで治療されますと治療効果が少なくなることが有ります。治療後も同じ。
◯治療した日のお風呂はシャワーでお願いします。

ーーー
治療の流れを説明します。

1、カルテを書いていただく。
2、問診表の確認。カウンセリング。生理周期の確認など。
3、ベッドに横になる。
オーラの確認。
次に私が手をかざして診察する。
周期によっては卵胞の大きさや内膜の厚みなどがわかる。
鬱になっていないか確認。
ストレスがあるかないか。
乳腺は腫れていないか?
膵臓や肝臓の状態を診て血糖値が高くないか確認する。
大腸の血管は詰まっていないか!
甲状腺ホルモンは亢進、低下していないか!

これらは手をかざして診ているので体に触れていません。

4、治療にはいります。
問題のあった臓器のツボに鍼をします。鍼先をちょっとだけ触れるだけで効きます。

周期によって卵胞を大きくするツボや内膜を厚くするツボを使います。
冬になるとお灸もします。特に自律神経失調症にはよく効きます。

私の治療方法は西洋医学的に臓器を診、東洋医学的に治しています。

治療時間は初診の場合、約1時間くらい掛かります。
次からは約30分くらいで終わります。
場合によってはもっと時間が掛かる時もあります。

領収書を発行していますので必要であれば言ってください。

患者様へのお願い
当院では、室内の換気、床、ベッド、手指等の消毒、次亜塩素酸空間除菌脱臭機、マスク着用など、感染症拡大防止に努めています。発熱や咳、倦怠感など風邪のような症状のある人は、最寄りの保健所、医療機関等の電話相談され、当院の治療は延期されますようお願いいたします。入室される際は、手指の消毒、マスク着用にてお願いいたします。

院長

治療室内の様子 http://youtu.be/6CKWBowUitI