不妊ストレス

この記事は、2013.10.28に公開した記事です。
ーーーーー

不妊ストレス!!
これは奥が深い。
普通、ストレスが有るのが本人が解っている場合とそうでない場合が有ります。
解っている人の場合、
ストレスは不妊だけが引き起こしているだけではありません。
自分では子供が欲しいのに、それの障害になり得る物がすべてストレスになっている。例えば、借金が有る。おいしい物が食べられない。旦那の帰宅が遅い、子育てがつらい。など、、、
子供が出来ないストレスよりもその周りのプロセスにおいてのストレスがキツい。
住宅やマイカーなどの借金は仕方の無い事でしょう。自分がそうしたのですから諦める。
おいしい物が食べられないのは遺伝でそうなっているのですからこれも仕方の無い事。
旦那の帰宅が遅いのは貴方の旦那に対する尊敬する気持ちが足りないために起こる。
仕方の無い事に対するストレスがあるようではいけません。

ではストレスがあるのが認識出来ていない人はどうするの?
これは簡単!すぐツボで治ります。(笑)

ストレスがあると自分の体質の弱い所にでます。
腰痛が多い症状ですね。次に偏頭痛。
腰痛は病院で検査しても解らないし治らない。でもツボにはっきりと出ている。
偏頭痛もツボにはっきりと出ていて治る。
偏頭痛はタイプが大きく3つに分かれている。
一つ目は体質に合わない油類(牛乳やチョコレート)を摂っているため頸部に凝りがあって肩にまで症状が波及している。胆嚢の症状。
二つ目はストレスで顎に力が入り頸部が凝っていて自律神経が乱れている。心包経の症状。
三つ目は野菜の食べ過ぎによって電磁波を吸収しやすくなり橋本病の症状が出ている。ツボは腕の外側に出ています。三焦経の症状。

これらが無くなって行かないと健康な子供は産まれない。

投稿者: tao

不妊、不育、治療歴27年。最大妊娠数42人/年、最高年齢48歳。