ヘモグロビン(Hb)と血糖値

70%近くの男性に原因がある不妊症!

その主な原因である、低ヘモグロビンと高血糖。
うちの場合、不妊男女比に比例して問題なのが上記のもの。
授かっている数値は、ヘモグロビンが男性が16dl近辺、女性が12.5dl近辺。
男性不妊に多いのが15dl以下、特に14dl以下が多数です。

血糖値は男女共85mg/dl以下。

旦那様のドックなどで得られる数値を見てください。当てはまる方は不妊原因はそれかもしれません。

ではなぜ、低ヘモグロビンだと妊娠しないのか!私は遺伝子が壊れる確率が上がりやすくなるためと思っています。
その点では85mg/dl以上の血糖値とよく似ています。

男性は薬指が長いほど、子供がたくさんできる。
このリンクを読んでみてください。ヘモグロビンが低い男性は薬指が短い傾向があると思います。

尚、薬を飲むとヘモグロビンが下がる場合があります。

2020.9.16
人間ドックや健康診断などの結果から集計した、9人のうち、ヘモグロビンが15dl以下だったのが、5人もいます!
それで、9人のうち、明らかに女性が高齢などでできていない人を除いてみると、7人である、
実に7人のうち5人が低ヘモグロビンなのです。71%のかたが低ヘモグロビンで不妊なのです。

これは重要な情報なのではないでしょうか?

妊活の参考になるかも!

Twitterの投稿を抜粋します。参考になれば幸いです。

 先進国の精子減少の原因の1つに環境ホルモンがありますが、代表的なのが洗剤です、その中に界面活性剤がありますが、、その洗剤をいまだに川に流している家がありますね。最悪です。

“妊活の参考になるかも!” の続きを読む

高血糖

血糖が高いと良くありません。

糖尿で精子が減少する症状は有名です。

数値的には80までで100あるともう減少しているといっていいでしょう。
数だけじゃなく運動率も低下します。
そして染色体が壊れるのが増えます、実はこれがやっかいです。
どの染色体が壊れるのかはわかっていません。
最近、多くなっている自閉症も何か間径あるかもしれません。

男性だけじゃなく女性も高血糖はよくありません。
数値的には同じです。
また、これも最近多くなっている早期閉経も関係していると思っています。
それは私の所へ来院される早期閉経ぎみの全員が高血糖ですね。
特に幼少の頃から肥満気味の方が殆どなのです。
小さいときから甘いものばかり食べてきていて30歳でもう糖尿気味なのです。
これは困った環境ですね、日本は甘いものが安いですから。

食事から不妊になってる人は50%はいます。
このことは後で詳しく述べます。