中性脂肪や体脂肪が下がらない方へ

男性不妊の原因である隠れ肥満。見た目のスタイルが普通なのに血糖値が基準よりも高い方へ。
中性脂肪の基準値は、30から149mg/dL。不妊の基準値は80以内と私は見ている。
“中性脂肪や体脂肪が下がらない方へ” の続きを読む

精子は、精子と卵子の受精を促す役割を担っている

アデレード大学の研究チームは、同大学プレスリリースを通じて、精子が女性の生殖組織に対して直接的にシグナルを伝達することにより、妊娠可能性が増すと発表した。
つまり、精子は、遺伝物質を継承するだけでなく、精子と卵子の受精を促す役割を担っているという。なお、研究論文は「Communications Biology」に掲載されている。
これまで、精液に含まれるタンパク質が、妊娠に対する女性の免疫応答を調節し、異物である受精卵(胚)を拒絶することなく、受容して妊娠が成立するように促すことが確認されていた。
研究チームは、マウスを用いた動物モデル実験を行い、健康的な精子をもつ雄マウスあるいは精管を切除された雄マウスと雌マウスを交尾させ、マウス子宮内における全般的遺伝子発現を評価した。
健康的な精子をもつ雄マウスと交尾した場合、雌の遺伝子に大きな変化が生じた。特に、免疫応答が影響を受け、精管を切除された雄マウスを交尾した雌マウスと比べ、免疫寛容が強まった。
今回、初めて、女性の免疫応答が精子のシグナルによって調節され、卵子と精子の受精が促されて妊娠が成立することが認められた。また、研究チームは、妊娠可能性を高め、健康的な胎児を妊娠するうえで、健康かつ質の高い精子が重要になると結論付ける。

Sperm help ‘persuade’ the female to accept pregnancy

ヘモグロビン(Hb)と血糖値

70%近くの男性に原因がある不妊症!

その主な原因である、低ヘモグロビンと高血糖。
うちの場合、不妊男女比に比例して問題なのが上記のもの。
授かっている数値は、ヘモグロビンが男性が16dl近辺、女性が12.5dl近辺。
男性不妊に多いのが15dl以下、特に14dl以下が多数です。

血糖値は男女共85mg/dl以下。

旦那様のドックなどで得られる数値を見てください。当てはまる方は不妊原因はそれかもしれません。

ではなぜ、低ヘモグロビンだと妊娠しないのか!私は遺伝子が壊れる確率が上がりやすくなるためと思っています。
その点では85mg/dl以上の血糖値とよく似ています。

男性は薬指が長いほど、子供がたくさんできる。
このリンクを読んでみてください。ヘモグロビンが低い男性は薬指が短い傾向があると思います。

尚、薬を飲むとヘモグロビンが下がる場合があります。

2020.9.16
人間ドックや健康診断などの結果から集計した、9人のうち、ヘモグロビンが15dl以下だったのが、5人もいます!
それで、9人のうち、明らかに女性が高齢などでできていない人を除いてみると、7人である、
実に7人のうち5人が低ヘモグロビンなのです。71%のかたが低ヘモグロビンで不妊なのです。

これは重要な情報なのではないでしょうか?

夏は男性不妊が酷くなる

今年のような暑さの夏は熱で精子が死んでしまいます。
それでなくとも少ない精子が1/5位になっています。
普通なら復活に2ヶ月以上かかる状態にも鍼を打てば、すぐにでも復活するのは普通。(笑)
ということを世間の人は知らない。

男性不妊の中でも多いのが高血糖と低ヘモグロビン値。(Hb値)
血糖値はいつも書いてるように85以下。
ヘモは16dl位が望ましい。ヘモ数値=精子数。
夏に多いのがヘモグロビンが下がること、これにはミネラルを十分に摂ること。
数値が15dl以下は完全なる男性不妊である。

ミネラルについて

ミネラル不足

蒸れないパンツ【KOBI-ONE(コビワン)】
デザイン特許取得済み、蒸れないパンツ【KOBI-ONE(コビワン)】