足三里の正確な位置

足三里ってこの辺!(笑)
以前、足三里は妊娠に重要なツボだと言うことをお知らせしました。
ですが、精神的に弱い人や、常にストレスを抱えている人は、お灸をした方が妊娠に近づけます。なのですが、どうしても、せんねんきゅうなどの温灸では20%も効いていません。いや、それ以下かもしれません。せめて鍼灸師の方に場所を選定してもらわないといけません。印をつけていただくのです。

しかし、そのツボは正確ではないことの方が多いです。
以前に、胃を悪くすれば子宮に影響が出ることを書きました。でもその子宮がどのように歪みが出ているかは、普通、超音波で見るしかありませんよね?私にはわかりますが(笑)闇雲にツボを取っても効果が分かりにくいですよね?なので20%以下なのです。いつも書いていますが、胃のどこが悪いかで、ツボの位置が変わります。胃の上の方なのか下の方なのかとか!内側なのか外側なのか!とか?十二指腸なのか?と、悪い部位によってツボの位置が変わります。そこを正確に捉えることが出来れば、簡単に治ったりします。

ツボは硬いからとか、浮腫んでいるからとか、へっこんでいるからとか、皮膚温が高い低いからとか、ざらざらしてるからとか、とは限りません、大抵の場合、身体内部にありますので。

子宮が歪むと子宮内膜に隔たりが出ます。それで妊娠できないことが多くあります。内膜が何mmあろうが関係ありません。いくら受精卵の良いのが採れても意味がなさないことも多いです。最後の着床が、うまくいかないのはこれかも知れません。

最後に、胃が悪くなるのは、人それぞれ、人に影響を受けやすい人や食事が悪い人など様々です。
せめて、胃を改善し、子宮を健全に保ちたいものですね。。

子宮内膜の厚み

内膜の厚みは一応、8mm欲しい所です。が、最近は6mmでも戻したりします。

で、一回の治療で2mmは厚くなる事が多いようです。

もちろん、クロミッドの使い過ぎによる薄さにも効きます。