男性の血糖値とヘモグロビン

ここに何回も書いていますが、、男性不妊について

今、不妊のほとんどは、男性の高血糖と低ヘモグロビンが原因。

血糖値は80台をキープする、そしてヘモグロビンは14以上を目指してください。

対策としては、晩御飯は腹一杯食べない、消化の良いものを食べる、晩御飯を少なくした分、朝食と昼食を増やします。
ヘモグロビンが14以下の場合は何か悪いことがあります、腎臓からのホルモンが少ないとか?

高血糖の場合、遺伝子が壊れてることがほとんどですので、不妊になります。
低ヘモグロビンになると、精子量が減ります。運動率も悪くなります。

血糖値95以上になると体外受精でもできなくなる。

(Visited 47 times, 1 visits today)

コメントを残す