44歳以上の妊活について

44歳といえば、体外での出産率は2%くらい。
うちは2年前までは60%あった。
それはさておき、
どうすれば出産までたどり着けるのだろうか?
それには条件があり、外されない厳しい掟の様な物があります。

◯旦那様が排卵前に来院されること。これが出来ないと0%になる。30歳代の出産率は来なくとも50%以上ある。
◯奥様は週2回治療が望ましい。週1回でも出来た人はいますが、非常にまれ。
◯日焼け止めなどの保湿剤はやめる。
◯大腸が詰まっていると指摘された場合、乳製品をやめる。
◯橋本病の場合、卵をやめる。
◯夫婦共、血糖値を85mg/dL以下にする。95以上では妊娠もなし、遺伝子が壊れるため。HbA1cは5.2以下。
◯奥様はヘモグロビン13.5dl以下にする。旦那様は15dl以上。
◯亜鉛、カルシウムを摂る用に心がける。尚、サプリではほとんど効きません。牡蠣で摂るのはやめてください。
◯旦那様がジムに通って血糖値を下げるのがベスト。

血糖値を下げるには乳製品を止めること。甘い缶コーヒーを止める。睡眠の質をあげる。血糖値が上がりやすいのは睡眠不足が多いため。寝る前にゲームやSNSを止めること。交感神経を下げやすくするため。就寝前2時間は何も食べないこと。朝食や昼食をたくさん食べ、夜は少なめにする。

カテゴリー: ブログ タグ: パーマリンク