70%の方が自然妊娠出来る。

元々体外受精とは精子が弱って来た為に行う行為のこと。
うちでは体外で出来なかった人でも普通に自然妊娠しますが、なぜそんなことが出来るのでしょう?
それは簡単に書くと人間を良く研究しているからです。

うちに来院される方のほとんどが体外を体験されています。それにはほとんどの方が苦痛を伴っています。実はそのことが授からない原因を作っています。人間は理屈は解っていても中々そうはいかない。しかし、自分を変える努力が出来れば授かるのだ!私はそのお手伝いをしているに過ぎない。自然妊娠出来る条件はこのブログで色々書いて来ました。授かる方というのは素直にそれを実行出来るひとかそうではないか、時間は掛かっても信じれるかどうか?自分が一体自然妊娠出来るかどうかどの辺りにいるかどうかは物に対する欲求度で決まる。ストレスを溜め込んでいては子宮の血行不良を起こします。どうやったらストレスフリーになるのでしょう!それもこのブログに沢山書かれています。
で、自然妊娠する肝は旦那様をいかに楽にさせてあげられるか!です。。意味の無い体外受精をしている人が多すぎます。
子供を授けるのは旦那様です。
分割、着床、すべて精子です。
着床しないのはそこに問題が有る為です。
愛がなくとも妊娠は出来ます。しかし、それでお子様が良い子に育つでしょうか?
せめて愛情だけは持ち続けたいものですね。
なぜ、鍼灸をすると良い子が産まれやすいのでしょうか?血行が良くなるだけでは有りません。それは妊娠中、継続的に鍼灸をしながらお話を聞いてあげられる条件があるからなんです。妊娠中は週数が進むにつれて体調が変化して来ます。それに合わせて話も変わって来ます。不安を取り除くことが大事でそれがお子様の健康にも繋がります。それらを含めて全部出来るのが有能な鍼灸師と言えます。

投稿者: tao

不妊、不育、治療歴27年。最大妊娠数42人/年、最高年齢48歳。

「70%の方が自然妊娠出来る。」への3件のフィードバック

  1. いつも見ています。いろいろ勉強になるなと思い、自分の生活にも足三里のツボ刺激や日焼け止めを使わないなど取り入れています。今49歳で高度生殖医療を含む不妊治療を7年続けてきて、病院ではもう見てもらえませんがなぜか授かるという信念があり、自分にできることを続けている状態です。質問してもいいですか?

  2. ・牡蠣はなぜだめなのでしょうか?
    ・野菜を取るため青汁を活用したいのですが、どんな体質の人が青汁や乳製品がだめなのでしょうか?
    ・肝臓の機能を高めるためにはどうしたらよいでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  3. 牡蠣は海の中の植物プランクトンを取り込んでいます。その植物プランクトンに悪いウイルスがつく時期があります。それが牡蠣毒です。妊婦さんなどにはお勧めできません。
    青汁よりも海草が日本人に合っているためです、腸内細菌のため。ただし橋本病以外の人。
    また、多様性のある野菜を食べたほうがミネラルバランスが良いためです。
    まだあります、リン濃度が上がるとカルシウムが出来にくくなり着床率が下がります。
    乳製品も日本人に合っていない人が多いからです。女性の偏頭痛の原因のほとんどはチーズの食べ過ぎです。
    肝臓はお休みさせるのが一番ですが、昔から体にいいと言われるものは肝臓に効いていることがほとんどです。
    代表的なのは朝鮮人参、しじみ、キノコ類、とかです。でも肝臓の数値が上がってくると裏目に出ます。
    ツボ刺激が安全でいいですね。

コメントを残す